unity

ゲームプログラミングコース

program0804-8_edited.jpg

みんなが同じことを同じようにできる必要なんてない。


これからの時代において、自分の得意を磨いていくことが、自分の魅力になり、自分の人生を歩んでいく力になっていく。

 

自分の好きなことを、自分の得意なことにして、その力で社会に貢献していく人生を。

だから、中高生のころから、好きなことがあるならば、それを磨いていくほうがいい。

そんな思いを込めて、SELFではゲームプログラミングコースを開講しています。

unityという、プロも使っているゲームエンジンを用いてプログラミングをして、ゲームアプリをつくるコースです。

他のプログラミング教室との違いは、「プロも使うツールで、自分のオリジナルゲームを作る」という目的があること。

自分の興味があるという思いをモチベーションにして、プログラミングを本格的に学びます。
 

最初はテキストに沿って、サンプルのゲームを作り、基礎となる力を養います。その後は、自分のオリジナルゲームを作成していきます。

【内容】

​ 月2回の小グループプログラミング授業

【対象】

  • 実際にunityに触れたことがある、もしくはunity体験会に参加したことがある人。 

  • 小学5年生以上。タイピング、PCの操作ができる人。​

unitycourse

【実績】

 本授業で学んだ生徒たちが、2021Unityユースクリエイターズカップに作品を提出しました。→ホームページにも掲載されています

スクリーンショット 2022-04-11 17.45.31.png
スクリーンショット 2022-04-11 17.45.31.png

Unity体験会

スクラッチなどのビジュアルプログラミングではなく、プロも使う本格的なツールを使ってゲームを作成してみたくないですか?

プログラミングを本格的に学んで、自分の作ったゲームをスマホに入れてみたくないですか?

プログラミングによりゲームを作ることに興味はあっても、最初の一歩を踏み出すのは、一人では大変です。

プログラミングを学ぶ、最初の一歩を踏み出す機会にしてください。そして、自分のゲームを作ってみたくなったら、ゲームプログラミングコースに参加してみてください。

過去の参加者からは、
「ゲームをつくるのは、大変そうだと思ったけれど、ゲームを動かすためにプログラムを書くのを覚えれば、オリジナルのゲームが作れると思った。」

 

「Unityは知ってはいたが、こんなにたくさんの企業で使われていると知らなかったし、ゲーム以外の会社もUnityを使っていることも知れて面白かった。」
 

「僕が遊んでいるモバイルのゲームでも、Unityが使われていると知れたのは楽しかった。VRの技術にも使われていることなどにも興味がわいた。」
 

という声を頂いています。
 

【内容】

​ ゲームプログラミングとは?
 ゲームプログラミングに使うツールとは?
 最初のゲームを作ってみよう。

【持ち物】
 自分のパソコン(Windows または Mac)
 ※Chromebookやタブレットは不可