Surfaceで作るオンライン授業

自宅からオンライン授業を始めて1か月程度たった。



ここまでのあれこれを共有させていただこう。


【使っているツール】

-Microsoft Suface Pro 6

-OneNote

-Zoom

-Microsoft Edge


【授業の方法】

基本的にはMicrosoft Surface Pro 6 でZoomを起動させ、そこでOneNoteの画面共有をしながら授業を進めている。


【ツールの紹介】


Microsoft Suface Pro 6


基本的にキーボードをつけて、画面に手書きできるノートパソコンとして利用している。手書きで書き込めるパソコンとしては最高だと思っている。


前のPro3 から使っているが、Pro3のころは、まだSuface Penがそこまで感度がよくなく、触れてないのに線が描かれることがあった。しかし、Pro6(※最新はPro7)と新しいSurface Penとなってからは、きわめて快調である。手書きの書き味として、iPadにはかなわないが、十分使用できる。リアルタイムに解説を書いていくにはぴったりである。


ペンが本体の横に、マグネットによって、取りつけておくことができるのも、ペンを探したりする必要がなくて、地味に便利である。


(配布用に、丁寧な文字で解説を書くときはiPadを使ってしまう。iPadとApple Pencilの手書きは書いていて本当に気持ちがよい。)


公式HPより引用させていただきました。


OneNote


Surfaceにおける手書きノートと言えば、OneNoteだろう。

外部からの書類の取り込みは大きく2通り


 ①印刷にて、プリンタにOneNoteを選択する。

  そうすると、全ページが画像ファイルとして、OneNoteに取り込まれる。

 ②PDFやWebページを表示してスクリーンショット

  Windowsでは 「Windowsボタン+Shift+S」のショートカットで

  指定した範囲のスクリーンショットが撮れる。

  それをOneNoteにペースト(Ctrl+v)する。

 ※どちらの場合も、OneNoteで移動可能な画像として挿入されるので、

  挿入後に、画像を右クリックして、「画像を背景に設定」するのを忘れないようにする。

 「画像を背景に設定」すると、その上から書き込んでいるときに、誤って画像を移動させて、

  書き込んだ内容と、下にある画像がずれることがなくなる。


複数のデバイスでの同期にも対応しているので、iPadのOneNoteアプリで書いたものも反映される。また、Windowsマシンに入っている書類をOneNoteに張り付ければ、iPad上で手書きで書き込みができる。


OneNote


Zoom


Proアカウント契約をしている。

私の授業スタイルは最大でも10名なので、画面共有しながら、生徒の顔が見えるということで、Google MeetsよりもZoomを採用。(※Meetsへの知識不足かもしれませんが)

生徒の顔が見えなくてもいいならば、安定しているツールであれば何でもいいだろう。


Zoomのセキュリティについても、待機室ありで承認しないと入れないし、ミーティングをロックして、参加者からの画面共有を消しておけば問題ないと考えている。Zoomが他に情報を漏らしているなんてことまで言い出したら、どのTech企業も信用できなくなるので、気にしない。


zoom


Microsoft Edge


今回の一番の発見である。今までは当然のようにChromeを使ってきた。しかし、Zoomにて画面共有をし始めると、OneNoteの表示が以上に遅くなる。通話中に変なノイズが入る。

そして、パソコンにメモリ不足の表示がでた。。(8GBなのに)


そのとき、同時に開いてたアプリケーションは、以下の4つ

 OneNote、Chrome(タブ5つ)、Zoom(画面共有)、Adobe Acrobat Reader DC Surfaceのメモリ8GBなんだが、メモリ不足らしい。

 そこで、メモリ不足解消法を。

  ①タスクマネージャーにて、チェックするとCortanaが起動している。これを切った。

  ②まだ駄目だったので、PDFリーダーをFoxitReaderに変える。かなり軽くなった。

  ③さらにダメ押しで、WebブラウザーをChromeから、Edgeに変える。

   2月にリリースされたEdgeは表示速度など変わらないが、

   メモリ使用量がChromeよりも少ない。2割減くらい。

  ④以上により、Surfaceのメモリ不足解消。 こうして、通常使うブラウザーがChromeからEdgeに変わった。

Googleドライブを多用するので、互換性を心配したが、全く問題なし。

表示のスピードなども変わらない。Edgeでいいじゃないか。



Microsoft Edge公式より


住所
11 Mohamed Sultan Road #03-02 Singapore 239010
​お問い合わせ・相談申し込み
SELFに関する詳しいご説明や、シンガポールでの教育に関する相談をご希望の方は、以下のLINEもしくは、フォームよりお申込みください。​
数日以内にご連絡します。
en.png

© 2019 by SELF DIRECTED CONSULTING PTE. LTD.