そろそろ学校は変わろう

この記事は、中高生に向けてではなく、すべての教育に関わる人に読んでいただきたい。



社会は変わっているのに、学校は全く変わっていない。


社会が変わっているのに、いつまでも学校は同じまま。


1人の教員に対して、20人の生徒と出てきますが、日本ではもっとひどい場合がほとんどです。


医師がすべての患者に同じ処置をすると、より病気が増えるように、


すべての子どもに同じ教育をすると、悪影響が出る。


こう聞くと、当たり前ですが、今までまともに考えられていない。


若い世代のために、お金と時間をかけましょう。


色々な大人が教育関わってくださることが、次の社会を育てることです。