ドラゴン桜のトランプ計算風ゲーム

ドラゴン桜という漫画はご存知でしょうか。


そのマンガの中では、様々な勉強法が紹介されます。


その中で、数学が苦手だった高校生に紹介された勉強法が「トランプ競争」。


トランプを順番に出していって、そこに書かれた数字を足していくという計算練習です。


算数・数学において基本的な計算を早く正確に出すことができるのは、大きなポイントです。


それを対戦で楽しみながら、やるのがこのゲーム。どちらが先に最後まで行けるかを競います。


私のプログラミングの腕が足りず、トランプのカードは出てきませんが、制作しましたのでご紹介します。


ルール

① 1~13までの数字がランダムに出てきます。(※ジョーカーはなし)

② 足し算の結果を入力して、「=」を押します。

③ 51枚まで足すと、「ANSWER=自分の計算結果」となります。

④ 「Check」ボタンを押してください。

   正解ならば、「Great」、不正解ならば「Try again」が表示されます。

⑤ その時のタイムを記録して、競います。


⑥ 中学1年生以降は、上の「Negative」を押してください。

  「-13から13までの数」が表示されるようになります。

  負の数は、最初に「-」を入れて表します。


⑦ 52枚が厳しいという人は、「Half」をチェックしてください。半分で終わります。

⑧ 途中で辞めたいときは、「Retry」を押してください。最初から始まります。

⑨ 入力を間違えたら「Clear」で消えますが、「=」を押したらもとには戻りません。


エラーなどあるかもしれません、修正しますので教えてください。というのも、私はプログラミング初心者です。ドラゴン桜を読んでから、このトランプ競争を授業でやったりしてきて、ぜひともオンライン多くの子どもたちが出来たらいいなと思い、色々なサイトを参考にしながら、必死に組み立てました。作り方も、コードもすべて適当です。。。私よりもプログラミングが出来る人がたくさんいらっしゃると思います、よい修正があればご教授ください。


それでは、こちらからどうぞ!※スマホには対応しておりません。。。


ドラゴン桜風、トランプ計算 ゲーム 「Card calculation Dojo」



住所
11 Mohamed Sultan Road #03-02 Singapore 239010
​お問い合わせ・相談申し込み
SELFに関する詳しいご説明や、シンガポールでの教育に関する相談をご希望の方は、以下のLINEもしくは、フォームよりお申込みください。​
数日以内にご連絡します。
en.png

© 2019 by SELF DIRECTED CONSULTING PTE. LTD.