世界各国の人口予測

今の中学生・高校生が働き始めるのは、大学院卒業後(24歳)とすると、


12年後の2030年くらいです。


そして、2050年には、おそらく働き盛りの40台を迎えている頃でしょう。


その時、世界はどのようになっているのか?


2019年と、2050年の世界の各国の人口の予測は知っておいたほうがいいしょう。


ご存知のように、日本は、人口減少が進みます。


それとは反対に、2050年に世界の人口ランキングトップ10に入ってくるのは、


どこの国でしょうか。


United Nations " World Population Prospects 2019" よりまとめました


元データは、こちらを参考にしてください。




インドが16億人でトップになる予想ですね。


あまり知られてないかもしれませんが、ナイジェリアは人口4億人を超え、

世界3番目の大国になる予想です。(現在も、人口2億人いますが)


あとは、エチオピア、コンゴ、エジプトというアフリカの国が人口増加する予想です。


人口が多いということは、モノを買ったり、サービスを受けたりする人が

多いということです。


もちろん働き手が多く、その中で優秀な人材も多く排出される可能性が高いと

いうことです。


あなたは、2050年は、どこで働きますか?



住所
11 Mohamed Sultan Road #03-02 Singapore 239010
​お問い合わせ・相談申し込み
SELFに関する詳しいご説明や、シンガポールでの教育に関する相談をご希望の方は、以下のLINEもしくは、フォームよりお申込みください。​
数日以内にご連絡します。
en.png

© 2019 by SELF DIRECTED CONSULTING PTE. LTD.